ブログトップ

まるい足跡

kuromaruko.exblog.jp

●の軌跡。

カテゴリ:映画( 13 )

簡単になっちゃうけど、改めて感謝の言葉を。
沢山のコメントやメール、ほんとにありがとうございました、めーっちゃ励みになりました!
信長に戻るのはまだまだかかりそうだけど、ぜーったい戻るので!!



さて、親の友人のツテで新居も決まりまして、引越しも終わりだいぶ落ち着きました。

More
[PR]
by marublack | 2007-05-08 12:28 | 映画
「イカさばいてたら中からアジが出てきた」そんなミラクルな母親を持つ●です(’’

まぁさすがに捨てましたが…丸々出てきてちょっとびっくりでしたよヽ(;´Д`)ノ



さ、まだ見てないんですけど、「龍が如く 劇場版」実写映画やってますね。

実写映画ということで、下手すっとヤクザ物の映画になるんじゃないかと思ったりしてます(’’

ちなみに関係はないっぽいですが、DVDで実写版の「龍が如く」もあったりしました…。

まぁそれも見てませんが!



でもこの劇場版は俳優とかはしっかりそろえてるので少し気になります。

ゲームは1しかやってないですが、劇場版は1を映画化してるみたいなので見てみたいなぁ。

ただ…、今の時期こっちじゃ夜しか公開してなくて、生活上夜寝てる僕にはとても見れません(;つД`)

3月入ってすぐはお昼もやってたんですが、時間が合わなくて断念しとりました…。

4月入ってからもやってると良いけど…どうなるかなぁ(;つД`)



そういや「パイレーツオブカリビアン」の3作目「パイレーツオブカリビアン ワールド・エンド」
5月25日に公開決まりましたね、サイトで予告編も見れます(’’

2作目は2時間半くらいで長かったけど、3作目もなんか長そうな感じがしますw

パイレーツオブカリビアンは大好きなのでかなり待ち遠しいです♪

ま…どうせ一人で見に行くんだろうけども(’’






さて…明日は1時~9時>11時~17時出勤で、これから寝ようと思ったら…

友達が来るとの連絡がありました…どうなることやら(;つД`)
[PR]
by marublack | 2007-03-25 19:01 | 映画
はい、寝るか更新するかの葛藤に勝って只今更新中の●です(’’

毎日この葛藤繰り返してます!最近よく負けます!!



さて、3月からレンタルビデオ屋に出戻りしたので映画がっつり見たりしとります。
本日の作品は…色々あるけど、最近3が出た「SAW ソウ」にしときますかね(’’

いやまぁまだ3作目見てないんですがね…

ジャンルはサイコスリラー?って言うたら良いんかな?
若干ネタバレ入っちゃうかもしれないけど…

日々の生活に何かしら後ろめたいことのある人間達(そうでないのもいるが)
そういう人等が犯人になぜか拉致監禁されて、生死を賭けた「ゲーム」を行う。
その「ゲーム」に勝てば生きて脱出、負ければ死ぬ。

「ゲーム」つってもTVゲームとかそんなではなくて…
脱出するため、もしくは生き延びるためにどう行動するか…どの選択肢を選ぶか…

脱出するためには死にはしないけど、ほぼ確実に痛い想いや辛い想いはする
そんな窮地に陥った状態での「ゲーム」。



とりあえずあれです、めっさ人に死にます(’’



しかもえげつない(’’;



刺激に弱い方は見ない方が良いと思います!
でまぁ、1作目と2作目比べるならやっぱ1作目のがおもしろいかなー。

1作目は、1つのゲームの合間合間に回想みたいなのが入るけど
2作目は、色んなゲームが次々に起こるから、一つ一つが薄くなってしまってる感じ。

結果的に1作目の方がなんていうか集中して見れるっつーかなんというか
次の展開がどうなるか気になるって感情が大きいかもかも(わかりにくいがw)

それに2作目は一個一個が薄っぺらいせいか、やたら死んでくただのえぐい映画になってる感があります。

まぁ一応、ストーリー的には繋がってはいるのでしっかり見たほうが良いのは良いだろうけど(’’

ただ、あんまり予想が付かない展開で見てて飽きないですね、この映画は。
予想が付かない…ってのもあるけど、想像できる一番ひどい結果が待ってるというか…w

あんまり考えさせられる映画って訳でもないけど
次の展開が気になるおもしろい映画だと思います、えぐいけど(’’

あくまで僕個人の感想なのであんまり宛てにはしないでください!
もし興味がわいたら是非見てくださいなw



さ…寝よう…。
[PR]
by marublack | 2007-03-19 17:07 | 映画
ちょっと仕事頼まれてネカフェから更新の●です(’’


お金払って仕事(爆

まぁ全然楽しいし良いんですけどねw



さてさて、昨日休みだったので映画見に行ってきました。
今回の作品は「幸せのちから」
ウィル・スミス主演で実の息子も出てるマジ親子愛の映画です。

内容はよくある親子愛を題材にした感じのシンプルな物語。
仕事がうまく行かず、妻に逃げられ、財産が底を突き、息子と二人で生きていく
息子のため、幸せをつかむため、父親は…みたいな(’’

まぁ正直内容自体は普通なんですが、
この映画にとって大きいのが「実の親子が主役」ってところだと思います。

ウィル・スミスとその実の息子が親子を演じてるのが
実際の親子であるがゆえにすごい自然で、表情や動きがすごく良い。
これによってこの映画は何倍にも良い映画に仕上がってる気がします。

日頃のやりとりを演技として撮ってるというか、そんな感じがします(’’

中身自体は普通っちゃ普通なので「感動作!」というには難しいかもだけど
僕自身は見ててすごい良い映画と思いました。

MIBやアイロボットでは見れない「父親」としてのウィル・スミスってのも見応えありです!
なんていうか、親の力強さを感じさせてくれる映画だったと僕は思います。


ま、あくまで僕個人の感想なのでこれ見て興味もったかたは是非見てくださいw
後悔してもしりまs(ry
[PR]
by marublack | 2007-02-11 20:40 | 映画
はい、ちゃんと見てきましたよ「墨攻」。もちろん一人です…●です…(’’

若干ヒロシ風に入ってみましたが今更ですね!!



早速「墨攻」について少し。
どんな映画かって言うとー、まぁ戦争というか合戦というか…
攻城戦というか籠城戦が舞台な映画です。

時は戦国時代で、
「趙」って国と「燕」って国の国境にある「梁」という国に趙が攻め込むという話。

趙は10万の大軍を引き連れていて、それに対する梁はたった4千。
国の存亡のために「墨家」という国に助けを求めたのですが
それに応じてやってきたのはたった一人の男「革離」。

10万の大軍対たった4千の兵、そして「革離」の知謀でどう国を守るのか…。

という感じのストーリー。
まぁ国という風に言ってはいるものの、スケールはそんなに大きいものでもなく
国同士の一つの合戦の駆け引きを中心に表現した映画です。

ただ、戦いだけの映画ってわけでもなく、人同士の感情の絡み合いもあって
複雑って訳じゃないけど、感情の変化によって戦いも決まっていくような
そんな部分もあってなかなかおもしろかったと思います。

まぁよくある映画っちゃそうなんだけど(’’
こういうの大好きなので僕としてはおもしろいw

でも国同士だったり、一つの合戦でも壮大さみたいな部分が重くおかれてたりで
なかなかこういう一つの合戦の駆け引きだけを写した映画ってのはめずらしいかも?

大げさに言うと諸葛孔明と周瑜(字アッテル?)とか、司馬イ(字ワカンネ)みたいな感じ。

戦争物というか合戦物好きな方は是非見てみてください(’’
個人的には結構満足でした!

ま、僕がこういうの大好きってのが大きいですけどねーw



さて、今日買ったDSと三国志大戦やらねば!!
[PR]
by marublack | 2007-02-03 21:39 | 映画
休み使ってふらーっと映画見に行ってきました●です(’’

うん、一人で!



今回の作品は「マリー・アントワネット」

オーストリアの皇女である主人公アントワーヌが政略結婚でフランスへ嫁ぎ
18歳でフランス王妃となった「マリー・アントワネット」の生涯や心境を見せるストーリー。
主演は、「スパイダーマン」シリーズの(不細工な)ヒロイン「キルスティン・ダンスト」


あんまりネタバレしないように軽く…(’’


最近よくある?「魅せる映画」とでも言うべきでしょうか、豪華というか煌びやかというか。
ただ、「豪華に魅せる」部分と、「メインストーリー」部分とのギャップが少し激しいかも?

着てる服や場所は華やかなはずなんだけど、場面によってはすごい荒んでるというか
なんだかなーって思える部分が少しあったかも?そう魅せてるのかもしれないけど。


でも、すごいよかったなと思ったのは音楽。
豪華豪華~な映画に所々で「ロック」が入ってたのはなんだか良かった。

イメージが崩れる!って思う人もいるかもしれないけど、
マリー・アントワネットの気持ちの切り替わりを表現するには
ロックってのが結構合ってたんじゃないかなと思いました。


ただ、全体的に見るとこの映画は
「マリー・アントワネット」の生活や心境を「客観的」観るだけって感じだったかも。

主軸のストーリーに沿って話が進む、というわけではなく
「マリー・アントワネット」という一人の女性の自然?というか…
どういう想いで何故こんな行動をしたのか、説明や補足みたいなそういうのは全くなくて、
あくまで「客観的」に一人一人感じ方の変わる映画じゃないかなと。


なんで僕個人としての評価は「微妙」だったかもしれないけど
観る人によっては良いって思える人もいるかもしれない(’’

まぁどんな映画だってそうですがw
特に賛否両論な気がする、普通ってのはあんまなさそうなw

てな感じで僕なりに語ってみましたがあくまで僕が勝手に思って書いたことですので(’’
これみてもし興味沸いた人は是非観てくださいw
[PR]
by marublack | 2007-01-25 18:25 | 映画
二日分更新な●です(’’
つってもネタないんで大して書く気ないけどね!!

とりあえずあれです、バイト先の人等との交友費で出費がかさみます(;つД`)


そんな中ついにきた!!
b0108394_22321946.jpg

ヨーホーホー!!

パイレーツオブカリビアンデッドマンズチェストDVD発売!!
てことで予約して初回版買っちゃったヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

さて…
今月は服買うお金を削らないと…。゚(゚´Д`゚)゚。
[PR]
by marublack | 2006-12-05 22:33 | 映画
昨日の夜の陣終了後延々チャットしてたら次の陣が始まって合戦行っちゃって寝るタイミング逃した●です(’’

お昼からお墓参り行かないとだったので少ししたら寝るつもりが、別の人とまたチャットしまくってたおかげで更に寝れなかったりw
まぁ、少し寝て起きて~な感じでお墓参りとかもちゃんと行けたし良しってことで!!


さて、今日は久しぶりに映画でも~。

本日の作品「プロミス」
真田広之、チャン・ドンゴン主演の映画です。
ジャンルは、う~んなんていうかなー、アクションラブファンタジーみたいな感じかな?

文章で表現するにはちょっと難しいんですが…(文章力ナイシ)
神と人が共に生きていた時代、ある少女が神と出会い契約を交わす。
その契約は、富や権力(?)を得る代わりに真実の愛を得ることが出来なくなるというもの。
そして20年後、少女は王国の美しい王妃になっていた。
んで色々あってその国の大将軍と王妃が恋におちたりして…。

うん、ネタバレしないように書こうと思うとこれ以上僕には無理です(’’;
全然伝わってないと思いますが…。ていうか見なさいみたいなw

個人的な感想としては…
思ったよりも非現実的というか~現実味がなくてちょっと残念。
でもまぁ物語やアクションやらはそれなりにおもしろかったかなぁ。
結構アクションシーンが多いんですが、ファンタジーなとことかがどこかコミカル(’’;
武器が指差し棒だったり…水の上走ったり…異常に派手だったり…。
ラブストーリー部分は思ったよりあっさりしてたかな、期待したどろどろ感はなかったですw
まぁ何は無くとも真田広之がかっこいいので良しってことで!!!

なんだか適当な感じで申し訳ないですがこの辺で…。
これ見て興味持ったかたは是非見てくださいw


そういや紹介してもらった映画見ようと思ってたけど、レンタルしにいくのがめんどくて結局見れてないなぁ(つД`)
[PR]
by marublack | 2006-08-15 02:51 | 映画
今日は映画何本かビッグタイトル発売前日で早いとこだと出てるので頑張って起きてレンタルしに行った●です(’’

プロミス、THE有頂天ホテル、男たちの大和、ファイアーウォール借りてきました!!

で、今日見たのは有頂天ホテルとファイアーウォールの2本。
まず有頂天ホテルから(’’

最近のことなので皆さん知ってると思いますが、三谷幸喜の作品です。
三谷幸喜らしいアットホームというかなんというか…楽しい映画でした♪

内容はと言うとー
大晦日で大忙しのでっかいホテルが舞台で、そこに泊まる色んな宿泊客や従業員のドラマ。
政治家がいたり歌手がいたり、真面目で見栄っ張りなホテルマンやアヒルやら…
そんな一癖も二癖もある人一人一人の話…かな?

誰が主人公って訳でもなく、それぞれが主人公な感じの映画でした。
一見、普通の大晦日の大きいホテルの日常の風景…みたいな感じだけど、
どこかに問題かかえてたり、いきなりトラブルに巻き込まれたり…
まじめなのかふざけてるのかわからないけどどっか笑える映画ですね(’’

常にまったりしてる映画なんで刺激がほしい人にはいまいちかもしれませんけど、
誰でもきっと笑顔になれる良い映画だと思います、是非見てください!


続きまして「ファイアーウォール」
ハリソン・フォード主演の…なんか誘拐劇(’’?

ファイアーウォールって名前からピンとくるかもしれませんが、
自分で作ったコンピューターのセキュリティっつーかプログラムっつーかを
家族を人質に取られて脅されたおっさんが侵入する~みたいな話…と思ったら!!

ただの誘拐劇でした(’’
プログラムとかやぶる場面はほとんどなく、なんかふっつーに人質取られて、
ふっつーに救出しにいく何か期待はずれな映画でしたw

ハリソン・フォードあんまり好きじゃないけどあらすじでおもしろそうかなーって思ったら
見事はずれました…

見たい人は見てください!へこむと思いますw


最後に信onですが、今日は知人2人と延々修得&やや経験やってました!
お陰で隠し子の侍も早々と22に(’’

武芸に目覚める日は近いか!!?
[PR]
by marublack | 2006-08-04 03:36 | 映画
はい、びっくりするくらい寝ました●です…(’’
なんというか、開放感&疲れで爆睡…w

あんまり生活崩しすぎないようにしないと…と思いつつ更新してる時間おかしいですね。


さて、今回見た作品は知人の紹介にあった「カッコーの巣の上で」
ジャック・ニコルソン主演の人間ドラマ…なのかな?

どんな内容かというと~
とある精神病院に前科者の主人公が入ることになる
が、その病院は医者や看護婦が良いように患者を支配している病院でした
主人公はその病院で自分の思うままに行動し
少しずつ患者達の考え方が変わっていくが…

ま、正直なんだかよくわからんかった映画なのであいまいですw
途中まではおもしろかったんですが、最後まで不明確な点がいくつかあったので
なんだかパッとしないというか…もやもやする映画でした(。。

紹介されたときに言われた通り、色んな意味でへこみましたw

もしコレ見て興味わいたなら見てください、きっとへこみますから(’’


今日の信OnはPL三昧でした!!
隠し子の侍を延々PL…気付いたらレベル8>15に…スカスカです(’’
まぁでも楽しいしおっけー!!これからがんがん育てるぞおおお!!!

仕事ももちろん探します(’’
[PR]
by marublack | 2006-08-02 05:17 | 映画